昨日,補助者と一緒に名古屋法務局へ行ったのですが,その帰り際に,2階の証明書申請書が置いてある机の上に,大きな印鑑ケースを見つけました。このケースです。↓

 そして,その大きな印鑑ケースは,私が使用しているものと全く同じものでしたので,私は,反射的に,印鑑ケースを落としたと勘違いし,ケースを開けて確認してしまいました。

 もちろん,私の印鑑ケースではなく,どこかの法人のスタンプと実印等が入っていました。

 そして,そのままにしておくと,大変なことになりかねないので,法務局の2階の窓口の人に,落とし物として届出をしました。

 補助者に,当該印鑑がどれだけ大事で,(当該印鑑を落としたであろう従業員がどれだけ怒られるであろうか,)を説明する良い機会になりました。

■他のブログを見る
☆にほんブログ村:司法書士試験 司法書士 借金・借金苦
★人気ブログランキング:司法書士 相続手続き 法律相談
司法書士試験あんてな~有名講師によるブログのまとめサイト~