愛知県名古屋市で遺言・相続、借金問題、成年後見なら司法書士なかしま事務所!

住宅ローンを完済したら、銀行から抵当権抹消のための書類が送られてきました。どのような手続きが必要になりますか。

住宅ローンを完済したら、銀行から抵当権抹消のための書類が送られてきました。どのような手続きが必要になりますか。
通常、住宅ローンで購入・新築した土地建物には抵当権が設定されていますが、住宅ローンを完済すると同時に抵当権も消滅しますので、金融機関等から抵当権の登記を抹消する書類が送られてくることがあります。

 この書類を元に、抵当権が設定されている土地建物(抵当不動産といいます。)の所有者と金融機関等の共同申請で、抵当権抹消の登記申請を行います。抵当権抹消登記を行うにあたり期限はありませんが、金融機関等の合併や、金融機関等の書類の中には有効期限が3か月しかないものがあるなど、事案によっては書類の再請求をしなくてはならない場合もあります。そのため、金融機関等から書類が届きましたら、すみやかに抵当権の抹消登記申請を行うことをお勧めいたします。

 なお、抵当不動産の所有者が既にお亡くなりになっているときは、その不動産の相続による所有権の移転登記を行ってからでなければ、抵当権抹消登記を申請できない場合もあります。詳しくは、お近くの司法書士までお問い合わせください。

抵当権・根抵当権の抹消の場合

法律問題・登記の窓口

お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-5891-6050 受付時間 9:30 - 18:30(土・日・祝日も可)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

法律問題・登記の窓口

PAGETOP
Copyright © 司法書士なかしま事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.