今年も,なんとか,特別研修のグループ研修を終えることができました。

 今年の自分のグループの受講生の皆様(以下,単に「受講生」といいます。)は,昨年・一昨年と比べて,各グループ・各班の人数が少なかったので,一人ひとりの負担が大きく大変でしたね。

 また,今年の受講生は,勤務の人がほとんどであり,今後,認定考査の勉強時間をいかに確保するかが重要になりそうですね。

 さて,私は,何度も,認定考査は「過去問」と「要件事実ドリル」と「簡裁訴訟代理等関係業務の手引」で合格できるとお伝えしましたが,「要件事実ドリル」につきましては,誤植等があり訂正表が必要であるにも関わらず,それがないので,私が気付いた限りの誤植や訂正をまとめましたので,よろしければ参考にしてください。

【認定考査】要件事実ドリル

 まだ,受講生の方は,特別研修が続き,最後の模擬裁判及び総合講義が残っていますので,最後まで気を抜かず頑張ってください。


〈ご注意〉
・本ブログの内容はブログ投稿時の法令等に基づくものです。
・本ブログの内容は予告なく変更・削除する場合があります。
・内容は精査しているつもりですが,情報の利用は自己責任にてお願いいたします。

■他のブログを見る ■当ブログを応援する
☆にほんブログ村:司法書士試験 司法書士 借金・借金苦
★人気ブログランキング:司法書士 相続手続き 法律相談
司法書士試験あんてな~有名講師によるブログのまとめサイト~