特別研修のチューター業がようやく終了しました。

受講生の皆さんは,まだ,2回,特別研修が続きますので,頑張ってください。

私は,今年,初めてチューターをしたのですが,要件事実論を久しぶりに勉強できて,本当に良かったと思いました。教える側になると,色々と考えることも増えますし,より深く,要件事実論を理解できたと思います。

一方で,受講生の方に対して,もっと伝えないといけないことがあるのに,時間の制約上,伝えることができずに終わってしまったことが心残りです。一つは,要件事実論の基礎的なことでも,研修の対象となっていない要件事実については,全く話ができていないこと。もう一つは,準備書面等の起案方法です。

要件事実論に関しては,本を読めば勉強できますが,準備書面等の起案に関しては(私の起案が良いというわけではありませんが),本当は,もっと時間・回数があっても良いのかなと思います。やはり,トライ・アンド・エラーが大事ですよね。

さて,あと,私のグループで,ひとつだけ伝え忘れていましたが,それは,「『認定考査の願書の出し忘れ』をしないように,注意してください」ということです。毎年,願書の出し忘れをする人はいるらしいです。来年受験するのも大変なので,絶対に忘れないようにしましょう。なお,昨年の受験案内によると,4月上旬~中旬に,願書を各書士会に提出するようです。

また,私のグループでは,何度もお伝えしましたが,認定考査では,覚えることと・書けるようになること,が大事です。これから認定考査まで,3ヶ月弱の期間がありますが,仕事をしながらの3ヶ月は,案外,すぐです。しかも,司法書士試験の勉強をしていたときよりも,確実に集中力等は衰えているはずなので,リハビリ期間も必要なことを考えると,あまり時間はありません。

あと,最後に,風邪等に健康に気をつけて,認定考査の勉強をしてください。私も,自分が受講生だった頃,中央研修が始まって特別研修が終了するまでの約3ヶ月,約90連勤だったためか,特別研修中はもちろんのこと,特別研修後に長い間,体調不良が続いてました。お仕事をされている方は,まずは,体力を回復させてから,勉強をした方が良いかもしれませんね。

また,私の受講生の方は,要件事実論や認定考査の勉強方法で分からないことがあったり,裁判実務で困ったことがあれば,お気軽にご連絡ください。

それでは,認定考査頑張ってください。

■他のブログを見る ■当ブログを応援する
☆にほんブログ村:司法書士試験 司法書士 借金・借金苦
★人気ブログランキング:司法書士 相続手続き 法律相談
司法書士試験あんてな~有名講師によるブログのまとめサイト~