司法書士試験結果_ページ_1

またまた、ブログ村で話題になっている内容です。

社会人受験生は、本当に時間がないですよね。

そして、時間がない受験生は、どうするか。

まずは、①遊ぶ時間を削る

次に、 ②ボーっとする時間を削る

最後に、③睡眠時間を削る

でしょうか。

睡眠時間を削って勉強すると効率が悪くなるか否かだと、

私の経験上、効率は悪くなると思います。

しかし、仕事と勉強を両立するとなると、

やはり睡眠時間を削るしかないように思えます。

では、睡眠時間を削って、勉強効率を落とさない方法はあるのでしょうか。

私は、ある、と思います。

 

その方法は、

朝、仕事の前に勉強することです。

朝は、睡眠時間を削っていて、眠くても、まだ体力があります。

しかし、仕事が終わってからだと体力がなくなっているので、

勉強できません。勉強しても効率が悪いような気がします。

 

もちろん、仕事の効率は落ちます。

しかし、仕事よりも合格が大事ですし、仕事は慣れていれば、

事理弁識能力が少々欠けていても、多少は大丈夫なはずです。

司法書士試験で例えるならば、

記述式のひな型を無意識状態で書けるレベル

であれば、仕事は、できるはずです。

 

私は、家に20時(21時)に帰ってきて、その一時間後には寝て、

3時(4時)に起き、その時間帯から勉強するという生活をしていました。

(本当に疲れているときは、6時、7時まで寝ていましたが。)

 

・・・今思い出しても、勉強生活には戻りたくないですね。

でも、司法書士試験は上位2.8%の人間が受かる相対評価の試験です。

司法書士試験の合格者は、皆さんそのぐらい死に物狂いで勉強してきています。

かなり辛いですが頑張るしか方法はありませんので、頑張りましょう。

■他の人のブログを見る ■当ブログを応援する 方はクリック ↓
☆にほんブログ村:司法書士試験 司法書士 借金・借金苦
★人気ブログランキング:司法書士 相続手続き 法律相談