記述式のひな形は、書いて覚えますか?それとも読んで覚えますか?
 記述式試験は、書く試験ですので、書いて覚えましょう。記述式で書かずに覚えると細部まで再現できないことが多く、その細部の失点の積み重ねで試験に落ちることになります。『Devil is in the details.(悪魔は細部に宿る)』です。司法書士試験は合格率が低いことで有名ですが、合格最低点が非常に高い試験でもあります。細かいミスをしていたら合格できないのです。 なお、択一試験は、読んで解くので、読んで覚えましょう。択一試験で問われる知識は膨大なので、多少正確性を欠くことは仕方がないことです。
 また、認定考査でも同じです。認定考査は、書く試験なので書いて覚えましょう。

■(1)他の人のブログを見る↓↓(2)当ブログを応援したい↓↓■

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ