日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)は、2017 年 6 月 1 日(木)から、第二種郵便物及び定形外郵便物の料金並びにゆうメールの運賃を改定します。郵便料金は、郵便物の減少が続く中、機械化等による生産性向上や各種コスト削減に取り組み、1994年の改定以来、2014 年度の消費税増税時を除き実質的に 22 年間据え置いてきました。しかし、近年、人件費単価の上昇等により、郵便事業の収支が悪化している状況にあります。また、大型の郵便物等の増加により、持戻り・再配達を行うことによるコストが増加しています。
 このような状況を踏まえ、今後も安定的なサービスの提供を維持するため、郵便料金等の一部を改定いたします。
 改定の詳細については別紙をご覧ください。
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/1222_01_01.pdf

http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/1222_01_02.pdf

予納郵券も変更しそうですね。

■他のブログを見る ■当ブログを応援する
☆にほんブログ村:司法書士試験 司法書士 借金・借金苦
★人気ブログランキング:司法書士 相続手続き 法律相談
司法書士試験あんてな~有名講師によるブログのまとめサイト~