米Google Inc.は12日(現地時間)、“Google ドライブ”と“Google フォト”をサポートした新しいバックアップ・同期アプリ「Backup and Sync」を公開した。Windows/Macに対応しており、同社のWebサイトから無償でダウンロードできる。

 今回リリースされた「Backup and Sync(バックアップと同期)」は、Windows/Mac向けに提供されていた「Google ドライブ」アプリの後継。“Google ドライブ”の内容をローカルフォルダーと同期する機能に加え、指定したフォルダーをクラウドストレージへバックアップする機能を備える。
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1070346.html

 「Backup and Sync」は,簡単に言うと,ローカルPCのどのようなフォルダもGoogle Driveに保存できる機能です。

 この「Backup and Sync」と他のクラウドシステムの機能を使えば,ローカルで編集したデータを自働で,3箇所に保存(同期)ができるようになります。

 今までのクラウドシステムでは,Google DriveならGoogle Driveのフォルダ内・OneDriveならOneDriveのフォルダ内・DropboxならDropboxのフォルダ内に,データを保存しなければなりませんでした。そのため,Google DriveとOneDrive内のフォルダを同期させることはできませんでした(私の知る限りでは)。

 しかし,この「Backup and Sync」で,Google DriveとOneDriveを同期させたり,Google DriveとDropboxを同期させることができるようになりました。

 例えば,Dropboxの場合,Backup and Syncの設定で,Dropboxのフォルダを保存する設定にすれば,①ローカルPCのDropboxのフォルダでデータを編集した際に,②Dropboxのサーバーと,③Google Driveのサーバーで同期されるということになります。

 これで,仮に,ローカルPCが壊れて,同時に,Dropboxのサーバーもダメになるという,殆どあり得ない状況に陥っても,さらにGoogle Driveのサーバーがあるので,大丈夫ということになります。

 また,驚くべきことに,“Backup and Syncの機能で,保存されたデータを,Google Drive内(オンライン上)で編集しても,ローカルのPCと同期されるようです。

 これは,凄い機能です。

↓ダウンロードページ

https://www.google.com/drive/download/


〈ご注意〉
・本ブログの内容はブログ投稿時の法令等に基づくものです。
・本ブログの内容は予告なく変更・削除する場合があります。
・内容は精査しているつもりですが,情報の利用は自己責任にてお願いいたします。

■他のブログを見る ■当ブログを応援する
☆にほんブログ村:司法書士試験 司法書士 借金・借金苦
★人気ブログランキング:司法書士 相続手続き 法律相談
司法書士試験あんてな~有名講師によるブログのまとめサイト~