今年,司法書士試験を受験された方は,お疲れ様でした。

合格された方は,既に,興味ないでしょうが,不合格だった方は,「募集株式の発行」が消極であることに対しての講師の反応を観察した方がいいですよ。

もともと,“募集株式の発行が消極である”との考えの講師は,別ですが,“募集株式の発行は積極である,または,出題ミスである”と考えていた講師は,どのように反応するのでしょうか。興味深いです。

ちなみに,私のこの件に関して,思うことは,“今年は,午後が択一も記述も,時間的に全て把握して問題を解くには難し過ぎたので,募集株式の発行の可否はミスしても合格に影響がなかったのだろう”,“また,今年に限っては,判断する時間を減らすために,募集株式を積極であるとみなして回答した人の方が合格に近かったのではないのだろうか”ということです。最近の司法書士試験は,問題量に対して試験時間が短すぎるのですが,今年は午後の試験でそれが顕著だったのでしょう。

■他のブログを見る ■当ブログを応援する
☆にほんブログ村:司法書士試験 司法書士 借金・借金苦
★人気ブログランキング:司法書士 相続手続き 法律相談
司法書士試験あんてな~有名講師によるブログのまとめサイト~