平成27年度司法書士試験筆記試験(多肢択一式問題)の正解及び基準点等について

午前の基準点が高いですね。

30/35

この点数自体、非常に高いです。

しかし、これは、足切りを高めに設定したわけではなく、

むしろ、足切りとしては、低めに設定されているのであるから、

問題自体が、受験生の方からすると、簡単過ぎたのでしょうね。

逆に、午後に関しては、

非常に難しかった試験だったのでしょう。

しかし、足切りとしては、例年より、若干、高めに設定されているようです。

 

今は、まだ詳しくは、明かせませんが、色々と事情があり、

民訴・民事執行・民事保全を全般的に、勉強し直さなければならなくなりましたので、

明日にでも、午後1~7問を解いてみたいと思います。

■他のブログを見る
☆にほんブログ村:司法書士試験 司法書士 借金・借金苦
★人気ブログランキング:司法書士 相続手続き 法律相談
司法書士試験あんてな~有名講師によるブログのまとめサイト~