愛知県名古屋市で遺言・相続、借金問題、成年後見なら司法書士なかしま事務所!

ヤミ金融業者独自の顧客名簿

ヤミ金融業者独自の名簿(ブラックリスト)

 ヤミ金融業者は、こちらから近づかなくても、相手方から融資の勧誘してくることもあります。一般的な企業の広告と同様に、ホームページ、新聞・雑誌の広告、チラシ、FAXなどで、無作為に勧誘を行うこともありますが、ヤミ金融業者独自の顧客名簿に基づいて、ダイレクトメールや電話等での勧誘も行っているようです。

 そのようなヤミ金融業者独自の顧客名簿は、どのように作成されるのでしょうか。

 まず、CICやJICCや全銀協などの信用情報機関からヤミ金融に直接情報が流出しているとは考えにくいため、官報公告の情報を元に作成された多重債務者名簿が取引されていると思われます。その証拠に、破産や民事再生の申立てを行うと必ずと言っていいほどヤミ金融業者から郵便物で勧誘がなされるようです。

 もっとも、最近は債務整理着手前から、ヤミ金融の勧誘を受けている依頼者も多いようです。これはいわゆるホワイト情報が流出しているということです。大手消費者金融業や信販業者の従業員が犯罪を犯して個人情報の流出をさせているということも考えられます。また、ヤミ金融業者の中には形式上正式に登録している貸金業者もおり、登録業者であれば信用情報機関に加盟することで信用情報にアクセスできることから、そこから情報が流出していることも考えられます。

 ヤミ金融業者独自の顧客名簿の作成については、さまざまな事が考えられますが、ヤミ金融業者がどのような名簿を持っていても、ヤミ金融業者からどのような融資の勧誘を受けても、絶対にヤミ金融業者には、近づかないようにしましょう。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-5891-6050 受付時間 9:30 - 18:30(土・日・祝日も可)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 司法書士なかしま事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.