岡口裁判官「実は2種類あった「不貞慰謝料」」

 「ちなみに,潮見教授は,この最三小判平成31年2月19日について,「不法行為責任の成否を導く枠組みに対しては,全体としての不自然さは感じないものの,法律構成の粗さを禁じ得ない。本判決が「不法行為責任を負う」という簡素な … 続きを読む 岡口裁判官「実は2種類あった「不貞慰謝料」」