【試験】来週の月曜日は司法書士試験の筆記試験合格発表…なぜ、月曜日?

令和3年度司法書士試験受験案内書

(1) 筆記試験の結果発表等 令和3年10月11日(月曜日)午後4時
 ア 法務局又は地方法務局での掲示
 令和3年 10 月 11 日(月曜日)午後4時に,筆記試験を実施した法務局又は地方法務局において,当該法務局又は地方法務局で受験した筆記試験の合格者の受験番号を掲示します。
 イ 法務省ホームページ(http://www.moj.go.jp/)への掲載
 令和3年8月 16 日(月曜日)午後4時に,筆記試験問題並びに多肢択一式問題の正解及び基準点を掲載します。令和3年 10 月 11 日(月曜日)午後4時に,筆記試験の合格者の受験番号を掲載します。
 ウ 受験者への通知
 筆記試験の合格の通知は,口述試験を実施する法務局から,筆記試験の合格者に対し,口述試験受験票を発送して行います。なお,ア又はイにより筆記試験の合格を確認したにもかかわらず,口述試験受験票が令和3年10 月 20 日(水曜日)までに到着しない場合には,口述試験を実施する法務局の総務課まで問い合わせてください。
 エ 次回の筆記試験の免除
 今回の筆記試験に合格した者は,その申請により,次回(令和4年度)の司法書士試験の筆記試験が免除されます。

https://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00298.html

 来週の月曜日(令和3年 10 月 11 日)は司法書士試験の筆記試験の合格発表のようです。

 毎年、水曜日に筆記試験の合格発表をしていた印象があるのですが、いつからか、変わったのでしょうか。

 それにしても、月曜日に合格発表とは…来週は、補助者の受験生にとって、大変厳しい週になりそうです。

 合格していたら、もちろん関係ないですけど、問題は不合格のときです。不合格の場合には、月曜日からずっと落ち込んだまま仕事をしなくてはいけないのです。心ここにあらずで、ミスを連発することも考えられるでしょう。

 合格発表日としてもっとも適切なのは金曜日じゃないでしょうか。土日でメンタルの立て直しの猶予を与えるのです。正直、土日2日間のみでメンタルを立て直すことは非常に難しいと思われますが、それでも、2日間くらいは安静にさせておきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)