愛知県名古屋市で遺言・相続、借金問題、成年後見なら司法書士なかしま事務所!
司法書士中嶋剛士のブログ

タグ : 遺言・相続

旧々民法(明治23年民法)の法定相続人及び法定相続分並びに遺留分など

 旧々民法(明治23年民法)の法定相続人及び法定相続分並びに遺留分などを公開しました。  家督相続や遺産相続は,旧民法時代と似ていますが,当時は,遺留分という発想はなかったり,そもそも,法定相続人や法定相続分が異なります …

旧民法の相続登記(3)

昔、私の曽祖父は昭和20年に亡くなったようですが、曽祖父名義の土地建物の相続登記は可能でしょうか? 可能です。もっとも、明治31年7月16日から昭和22年5月2日以前に亡くなっている方の相続登記は、下記のとおり現在の民法 …

旧民法の相続登記(2)

昔、私の曽祖父は昭和20年に亡くなったようですが、曽祖父名義の土地建物の相続登記は可能でしょうか? 可能です。もっとも、明治31年7月16日から昭和22年5月2日以前に亡くなっている方の相続登記は、下記のとおり現在の民法 …

旧民法の相続登記(1)

昔、私の曽祖父は昭和20年に亡くなったようですが、曽祖父名義の土地建物の相続登記は可能でしょうか? 可能です。もっとも、明治31年7月16日から昭和22年5月2日以前に亡くなっている方の相続登記は、下記のとおり現在の民法 …

【家督相続の先例】家督相続による、相続登記はできますか?

昔、私の家では家督相続が行われたようですが、家督相続による相続登記は可能でしょうか? 可能です。もっとも、下記の先例がありますので、注意しましょう。 家督相続の先例 ■(1)他の人のブログを見る↓↓(2)当ブログを応援し …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 司法書士なかしま事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
無料電話相談(052-737-1666)