Excelで「令和元年●月●日」と表示する方法(2)TEXT関数

 司法書士業務(法律関係職全般に該当しますが…)では,令和元年を令和1年と記載してはいけないことになっています。

https://shiho-shoshi-office.com/%E3%80%90%E9%80%9A%E9%81%94%E3%83%BB%E4%BE%9D%E5%91%BD%E9%80%9A%E7%9F%A5%E3%80%91%E4%BB%A4%E5%92%8C%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%94%B9%E5%85%83%E3%81%AB%E4%BC%B4%E3%81%86%E7%99%BB%E8%A8%98%E4%BA%8B%E5%8B%99/

 そして,Excelの日付表示が令和に対応するとのことですが,Excel上で,「令和元年●月●日」と表示させようとすると,「令和1年●月●日」と表示になるようです。

 したがって,これを書式で「令和元年●月●日」と表示させる方法は,下記のとおりです。

1.書式設定

(1)半角ver

[<43586][$-ja-JP]ggge”年”m”月”d”日”;[<43831][$-ja-JP]”令和元年”m”月”d”日”;[$-ja-JP]ggge”年”m”月”d”日”

(2)全角ver

 [<43586][DBNum3][$-ja-JP]ggge”年”m”月”d”日”;[<43831][$-ja-JP]”令和元年”[DBNum3]m”月”d”日”;[DBNum3][$-ja-JP]ggge”年”m”月”d”日”

(3)注意

 書式設定は,日付だけを表示する場合に正常に動作しますが,日付以外のものと表示させる場合,正常に動作しなくなります。したがって,次のTEXT関数で行います。

2.TEXT関数(&IFS関数)

(1)関数

 IFS(A1 <43586,TEXT(A1,”ggge年m月d日”),A1<43831,TEXT(A1,”令和元年m月d日”),A1>=43831,TEXT(A1 ,”ggge年m月d日”))

(2)意味

 もし,A1の値が,令和元年5月1日より前の日付の場合,”ggge年m月d日”の書式を適用する。もし,A1の値が,令和2年1月1日より前の日付の場合,”令和元年m月d日”の書式を適用する。もし,A1の値が,令和2年1月1日以降の日付の場合,”ggge年m月d日”の書式を適用する。

(3)注意

 書式設定だけでは,令和を表示できない場合,TEXT関数を使うことになりますが,TEXT関数で表示する場合,上記のとおり,関数内が複雑化することになります。そのため,別のセルでTEXT関数に表示させたあとに,文字列として結合した方がよいと思います。

 また,上記の関数はIFS関数となりますが,Excelのバージョンが古いとIFS関数が使用できません。なお,Excelのバージョンが古いと令和2年以降は,上記の書式設定や関数では動作しません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)