試験勉強を長年続けていると、モチベーションが下がってきて、勉強ができません。どうすれば、モチベーションを保つことができるのでしょうか。
 よくあるご質問です。
 私の場合は、司法書士試験の勉強をして、司法書士の仕事をしようと考えていましたので、「勉強」を「仕事」と置き換えて考えていました。あなたは、仕事のモチベーションが下がったからといって、仕事をしないことはありますか。富裕層の方でもない限り、一般的には、仕事をしなければ生活でません。したがって、仕事を気分次第でしないということは、ありえません。勉強も同じです。司法書士試験の勉強をしないということは、司法書士の仕事を放棄していることと同じなのです。たしかに、勉強は、仕事と異なり、意志によるところが大きいですが、基本的にモチベーションなんて気にしない方がいいのです。
 もちろん、仕事も無理に頑張り過ぎると過労死してしまいます。休憩も遊ぶことも大事です。でも、休憩し過ぎたり、遊び過ぎたらダメです。毎日普通に生活し、仕事をするように、毎日普通に生活し、勉強をするのです。

■他のブログを見る
☆にほんブログ村:司法書士試験 司法書士 借金・借金苦
★人気ブログランキング:司法書士 相続手続き 法律相談
司法書士試験あんてな~有名講師によるブログのまとめサイト~