旧々民法(明治23年民法)の法定相続人及び法定相続分並びに遺留分などを公開しました。

 家督相続や遺産相続は,旧民法時代と似ていますが,当時は,遺留分という発想はなかったり,そもそも,法定相続人や法定相続分が異なります。

 歴史の勉強のようですね。


〈ご注意〉
・本ブログの内容はブログ投稿時の法令等に基づくものです。
・本ブログの内容は予告なく変更・削除する場合があります。
・内容は精査しているつもりですが,情報の利用は自己責任にてお願いいたします。

■他のブログを見る ■当ブログを応援する
☆にほんブログ村:司法書士試験 司法書士 借金・借金苦
★人気ブログランキング:司法書士 相続手続き 法律相談
司法書士試験あんてな~有名講師によるブログのまとめサイト~