Googleが新ツール、Backup and Syncを6月28日にリリースすると発表しました。現在提供されているGoogle Drive for Mac/PCに代わるツールで、別途提供されている Google Photos desktop uploaderもこのツールに統合されます。

 従来のGoogle Drive for Mac/PCでは、バックアップや同期をするファイルなどはGoogleドライブフォルダ内に格納する必要がありました。しかし新しいBackup and Syncでは任意のフォルダを指定してバックアップや同期が可能になるようです。

 バックアップ対象にデスクトップフォルダを指定しておけば、ファイルをメイン機のデスクトップにうっかり置いてしまい、出先で見られないというトラブルはなくなりそう。また、Googleドライブの容量さえ十分にあれば、パソコンの環境を丸ごとバックアップすることも出来そうです。

 新しいツールは6月28日に提供開始されますが、ビジネス向けのG Suteユーザは対象外。G Suite向けには別途「Drive File Stream」が年末に提供されるとのこと。それまでは引き続き従来のGoogle Drive for Mac/PCを使用する必要があります。

http://japanese.engadget.com/2017/06/15/google-backup-and-sync-google/

 問題は,同期の速度と,エラーの数の少なさですね。同期のスピードが速く,さらに,エラーが少なければ,ローカルでのミラーリング等を利用したバックアップというのは,完全に,過去のものになるかもしれません。


〈ご注意〉
・本ブログの内容はブログ投稿時の法令等に基づくものです。
・本ブログの内容は予告なく変更・削除する場合があります。
・内容は精査しているつもりですが,情報の利用は自己責任にてお願いいたします。

■他のブログを見る ■当ブログを応援する
☆にほんブログ村:司法書士試験 司法書士 借金・借金苦
★人気ブログランキング:司法書士 相続手続き 法律相談
司法書士試験あんてな~有名講師によるブログのまとめサイト~