司法書士業務

民事事件
【NEWS】スシロー、しょう油差し&湯飲み「なめ回し」動画と損害賠償請求について新着!!

上記事件について、ネット上では、醤油ボトルをなめるなどした男性の特定が進められ、通っているという高校名のほか、生徒の実名(以下、「高校生A」とする。)とされるものまでも挙げられている状況である。 ここで問題となるのは、① […]

続きを読む
NEWS
【NEWS】商業登記の公告証明書がネット官報で可能に

上記の法務省ホームページに掲載されましたとおり、商業・法人登記申請の添付書面情報に係る電子証明書が追加されたことに伴い、オンラインによる商業・法人登記申請に「公告をしたことを証する書面に代わるべき情報」として、インターネ […]

続きを読む
NEWS
【NEWS】地図データのG空間情報センターを介した一般公開

空間情報センター これらのデータを司法書士として、どのように生かしていくべきか考えていかなければならないのでしょうか。ちょっと大変そうです。

続きを読む
NEWS
【NEWS】不動産登記の地図データ提供、区画をミリ単位で

正式名称は、「地図情報システム」ということなんでしょうか。 「地図情報システムで取り扱う地図情報のデータ形式について」も公開されています。 https://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_0017 […]

続きを読む
NEWS
【NEWS】申請用総合ソフトのバージョンアップ(7.8A→7.9A)で申請書様式の一部の更新

「今回のバージョンアップでは、申請書様式の一部の更新を行う」とのことですが、具体的にどのような様式の更新を行っているのか気になるところです。

続きを読む
NEWS
【NEWS】登記・供託オンライン申請システム「登記ねっと 供託ねっと」のトップページがリニューアル

いつの間にか、登記・供託オンライン申請システム「登記ねっと 供託ねっと」のトップページがリニューアルしていました。 ただ、このトップページをみると、一般の方が、“登記申請は「申請用総合ソフト」をダウンロードすれば簡単にで […]

続きを読む
不動産登記
【先例・通達】賃借権の設定の登記において他の不動産と合わせて定められた敷金を登記することの可否(令和4年12月12日民二1298号民事局民事第二課長通知)

1 賃貸住宅に係る賃料債務等の保証委託及び連帯保証に関する契約書中の、賃料等の不払があるときに連帯保証人が無催告にて賃貸借契約を解除することができる旨を定める条項の消費者契約法10条に規定する消費者契約の条項該当性

2 賃貸住宅に係る賃料債務等の保証委託及び連帯保証に関する契約書中の、賃料等の不払等の事情が存するときに連帯保証人が賃貸住宅の明渡しがあったものとみなすことができる旨を定める条項の消費者契約法10条に規定する消費者契約の条項該当性

続きを読む
判例・裁判例
【判例】家賃滞納者追い出す契約条項無効(最一小判令和4年12月12日)

1 賃貸住宅に係る賃料債務等の保証委託及び連帯保証に関する契約書中の、賃料等の不払があるときに連帯保証人が無催告にて賃貸借契約を解除することができる旨を定める条項の消費者契約法10条に規定する消費者契約の条項該当性

2 賃貸住宅に係る賃料債務等の保証委託及び連帯保証に関する契約書中の、賃料等の不払等の事情が存するときに連帯保証人が賃貸住宅の明渡しがあったものとみなすことができる旨を定める条項の消費者契約法10条に規定する消費者契約の条項該当性

続きを読む
NEWS
【NEWS】最高裁が消費者団体の訴え認める 家賃保証会社との裁判 2か月家賃滞納などの条件で明け渡したとみなす契約が争点

結論としては、当然の結果だとは思います。 むしろ、二審の大阪高裁は契約に合理性を認めていたことに驚きました。 たしかに、賃料未払い事件の場合、適法な手続で賃借人の物の収去をするのに、かなり高額な費用を要することになります […]

続きを読む
NEWS
【NEWS】戸籍の附票の写しが単独で本人確認書類に該当するか否か

住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)第17条が改正され、令和4年1月11日以降、戸籍の附票の記載事項として、従前の「戸籍の表示」、「氏名」、「住所」及び「住所を定めた年月日」に加え、新たに「出生の年月日」及び「男女の […]

続きを読む