【NEWS】緊急事態宣言地域の法務局が乙号の申請窓口を規制?!

「新型コロナウイルス」と「借金問題」の窓口1
友だち追加


 新型コロナウイルス関連は状況がすぐに変わります。【「新型コロナウイルス」と「借金問題」の窓口】にもすぐに追加する事項が増えていきます。

 今度は,法務局です。

 本日,緊急事態宣言が発令されたことに伴い,東京法務局,横浜地方法務局,さいたま地方法務局,千葉地方法務局,大阪法務局,神戸地方法務局及び福岡法務局においては,新型コロナウイルス感染症対策として,可能な限り非対面での業務を行うことに努めております。つきましては,上記の法務局については登記事項証明書・印鑑証明書の取得等について,当面の間,可能な限りオンライン申請及び郵送での申請を利用していただくようお願いいたします。御理解と御協力の程よろしくお願いいたします。登記事項証明書・印鑑証明書の取得等のオンライン又は郵送による請求の方法については,「登記・供託に関するオンライン申請等の活用について」をご覧ください。
【新型コロナウイルス感染症関連情報】登記事項証明書・印鑑証明書の取得等について

 もっとも,やはり,現在は自粛要請程度のようです。もともと司法書士は急ぎでない限り,法務局が事務所から近い等の特段の事情がない限り,基本的にオンラインで行っているでしょうし,ほとんど変わらないのではないでしょうか(一般の方は法務局の窓口で申請した方が早い場合が多いでしょうし。)。

友だち追加

「新型コロナウイルス」と「借金問題」の窓口1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)