【悲報】収入減少世帯に対する30万円支給は撤回…一人10万円は未定

司法書士なかしま事務所では借金等の相談を受け付けています。

 当事務所では,現在も,下記の「無料電話ガイド」「総合相談センター」で借金の相談(電話・メール・LINE)を受け付けています。

 なお,当事務所も面談相談に関しましては,現在,原則として,受け付けておりません。もっとも,緊急の場合,かつ,面談が必須の場合には,司法書士がご相談者様のご自宅に伺うこととしています(ただし,相談料及び交通費として1万円(税込)が必要となります。)。なお,顔を見てご相談されたい方は,オンライン会議システムで対応いたしますので,下記の「総合相談センター」よりメール又はLINEでご連絡をください。

収入減少世帯に対する30万円支給は撤回

https://www.youtube.com/watch?v=6B4RnKHQYmw

 収入減少世帯に対する30万円支給は撤回されたようです。一方で,国民一人あたり10万円という案が出てきているようですが,実現するのでしょうか。国民一人あたり10万円の案は,3月中旬ごろに完全否定していましたが…

 また,国民一人あたり10万円の案では,どのように給付するのかが問題となります。例えば,①未成年の子の給付申請に関しては,親権者である親などが行うことになると考えられますが,その際に,戸籍の提示を求めるかどうか,②後見人が被後見人に関する申請をする場合には成年後見登記事項証明書の提示を求めるのかが問題となりそうです。

 そして,戸籍や成年後見登記事項証明書の取得を必要とするならば,窓口が非常に混雑することになりそうです。その窓口で新型コロナウイルスに罹患するかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)