【NEWS】社会福祉協議会でサラ金を勧められる?!

「新型コロナウイルス」と「借金問題」の窓口1

 社会福祉協議会での生活資金の借入は,生活保護の一歩手前の手段となります。基本的には,既に消費者金融クレジットカード会社・銀行等から借入れをしている方も多く,明日の生活費にも困っている人がお金を借りる制度です。

 たしかに,この情報が事実だとすれば,社会福祉協議会の対応は酷いとも思えますが,一方で,社会福祉協議会側としても,借入申込者が殺到して,全員を救うことはできないため,「とりあえず消費者金融で借入をしたら?」という言葉が出てしまったのかもしれません。

 これから,1ヶ月・2ヶ月で新型コロナウイルスの脅威が去れば,まだ,立て直せる人は多いでしょうが,この状態が,仮に半年以上続くようであれば,かなり多くの人が消費者金融クレジットカード会社・銀行等から借入れをしないと生活が成り立たなくなるでしょう。

 そして,新型コロナウイルスの脅威が去った後も,借入れをした人は,その利息・手数料で苦しむことになります。

 大変な世の中になりそうです。

無料電話ガイドの窓口 表 総合相談センターの窓口 表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)