【採用情報】令和2年度法務局職員選考採用試験(係長級)を実施します!

200609_法務局職員の募集について(選考採用試験(係長級))

 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji03_00057.html

 この新型コロナウイルスの影響で,どの業界も厳しいようですが,このようなときは公務員に憧れてしまいますよね。ということで,法務省が「令和2年度法務局職員選考採用試験(係長級)を実施します!」とのページを更新していました。

 ところで,どのような問題が出されるのだろうかと見てみたところ,とりあえず,下記のお題で小論文を書かないといけないようです。

名古屋法務局職員選考採用試験の小論文

テーマ
国民から,法務局に対して求められているものは何だと思いますか。
 また,それを踏まえ,これまであなたが身に付けてきた知識や経験は,法務局でどのように活かすことができますか。

【以下,記述してください。(フォント等を変えずに,1枚に収めること。】

 私は,国民から,法務局に対して求められているものは(1)空気を読んでくれる補正対応,(2)「先生も御存知の通り~」という枕詞を使わない,(3)権利者義務者関係が生じうる(売買はもとより,共同相続人がいる相続でも)登記の場合には,裁判所ばりに,対立当事者の一方に有利・不利になるので教えられないと断固説明拒否をする(ただし,登記申請に係る照会制度は存続させる)ことであると思います。(以下,省略)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)