【年度別】認定考査の過去問論点表

【年度別】認定考査の過去問論点表を完成させました。

改めて認定考査の問題を検討してみると,最近の認定考査の問題は,一時期に比べると,簡単になっていますね。

しかし,問題自体の難易度と合格率は,全く関係なく,毎年,約66%の合格率となっていますので,油断は禁物です。

あと,認定考査まで,2週間しかありませんが,この2週間が大事です。

なお,明日,明後日あたりで,私の出題予想を公開したいと思います。

なお,大外れする可能性は十分あるので,気休め程度にしといてくださいね。

■他のブログを見る ■当ブログを応援する
☆にほんブログ村:司法書士試験 司法書士 借金・借金苦
★人気ブログランキング:司法書士 相続手続き 法律相談
司法書士試験あんてな~有名講師によるブログのまとめサイト~

【年度別】認定考査の過去問論点表” に対して2件のコメントがあります。

  1. 司法書士 柴田智行 より:

    今見たところ,「第1問 要件事実及び事実認定」,「第2問 司法書士法及び司法書士倫理」,「第3問 簡裁代理権の業務範囲」の部分は固定のままなんですね。ざっと見ると,倫理の問題は第3問に出てくる回のほうが多そうですが,修正いかが?

    1. 司法書士 柴田智行さん 本当ですね。年度によって,順番が変わっているのですね。後で修正しておきます。ありがとうございます(><;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)