【NEWS】土地の相続登記義務化、罰則導入、所有権放棄も可能に

土地の相続登記義務化を答申へ(令和3年2月2日:一般社団法人共同通信社)

所有者不明土地問題の解消策を議論していた法制審議会(法相の諮問機関)の部会は2日、民法や不動産登記法の改正要綱案をまとめた。土地の相続登記を義務付け、3年以内に登記しなければ10万円以下の過料を科す。一定の要件を満たせば、相続した土地の所有権を手放せる制度も新設する。法制審は10日に上川陽子法相に答申。政府は今国会に関連法案を提出し、成立を目指す。

ーーー続きは↓ーーー

https://this.kiji.is/729212854903160832

法制審議会-民法・不動産登記法部会

http://www.moj.go.jp/shingi1/housei02_00302.html

3年以内に登記をしなければ10万円以下の過料ですか…実際に、過料を科すようであれば、それなりに効果はあるのでしょうが…

また、所有権の放棄に関しては、条件によっては、非常に良い制度なのではないでしょうか。気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)