【NEWS】令和3年10月1日から登記情報提供サービスの利用料金の改定について

【独自】登記情報提供サービスの利用料金の改定について(令和3年8月31日)

 令和3年10月1日から,指定法人手数料の引下げに伴い,登記情報提供サービスに係る利用料金が別表のとおり変更されます。 

提供される情報の種類旧利用料金新利用料金
全部事項(不動産・商業法人)情報334円(333円)332円(331円)
所有者事項情報144円(143円)142円(141円)
動産・債権譲渡登記事項概要ファイル情報144円(143円)142円(141円)
地図情報・図面情報364円(363円)362円(361円)
別表

※ 上記の新利用料金は,いずれも指定法人手数料(12円)を含む1件当たりの利用料金です。また,指定法人手数料には消費税及び地方消費税が含まれています。 

※ 上記の利用料金の( )内の料金は,消費税不課税対象者(利用者の住所等が日本国外にある場合に,消費税法の課税対象外となり消費税が課されない方)の利用料金です。

https://www1.touki.or.jp/news/details/info21_007.html

 数年に一度、数円ずつ値下がりしますが、10年に一度くらいにしていただきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)