【NEWS】日司連公的個人認証有効性確認システム

「日司連公的個人認証有効性確認システム」を構築しました(2021年(令和03年)02月15日:日本司法書士会連合会)

 日本司法書士会連合会では,依頼者が安心して司法書士に登記申請を依頼できること,そして,司法書士が安心してオンライン申請ができることを目的に,司法書士が依頼者のマイナンバーカードの電子証明書の有効性を確認できる,業界初「日司連公的個人認証有効性確認システム」を構築しました。

「日司連公的個人認証有効性確認システム」を使うことで,司法書士は次の2つのことができるようになります。

① 司法書士が依頼者のマイナンバーカードの有効性を確認できる

【偽造やなりすましを見抜き,依頼者の財産を守ります】

②登記申請の際の添付情報等に付された電子証明書が,依頼者のマイナンバーカードの電子証明書と一致しているか即時に司法書士が確認できる

【司法書士のオンライン申請の促進】

ーーー内容は↓ーーー

 司法書士が依頼者のマイナンバーカードの電子証明書の有効性を確認できる,業界初「日司連公的個人認証有効性確認システム」を構築しましたとのことです。もっとも、具体的に、どのように利用できるかが、現時点では、判明しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)