【NEWS】(続報1)日司連公的個人認証有効性確認システム

日司連公的個人認証有効性確認システムの構築について(お知らせとお願い)(2021年(令和03年)02月10日:日本司法書士会連合会)

 連合会では,「電子署名等に係る地方公共団体情報システム機構の認証業務に関する法律」第 17 条第5項に基づく団体署名検証者として,司法書士会員向けに「日司連公的個人認証有効性確認システム」を構築しましたので,お知らせいたします。本システムは,司法書士のさらなる登記のオンライン申請の促進のため,依頼者の公的個人認証(以下「マイナンバーカード」という。)の有効性の確認及び有効性を確認したマイナンバーカードの電子証明書と登記申請の際の添付情報等に付された電子証明書が一致していることの確認ができます。本システムの稼働は,商業登記規則等の一部を改正する省令の施行日である,令和3年2月 15 日(月)正午からとなります。
つきましては,貴会会員にご周知くださるようお願いいたします。本システムのマニュアル及びマニュアル動画は,2月 15 日正午までにお送りする予定です。なお,利用料につきましては,当面の間無料としますが,今後の利用状況によって再検討しますので,ご承知おきください。

1.接続先 URL:日司連公的個人認証有効性確認システム https://www.●●●

2.ユーザーID 及びパスワード 

・・・

ーーー続き↓ーーー

日司連からのお知らせ(非公開)

 なお、日司連公的個人認証有効性確認システムのマニュアルも既に公開しており、56ページもあります。また、マニュアル動画もYou Tubeで限定公開しているようです。

 これから使い勝手を試したいと思いますが…そもそも、私自身、マイナンバーカードをまだ持っていませんでした。これは、テストをするために取得しないといけないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)