【NEWS】税金の支払い免れか…虚偽の登記申請書提出で(静岡朝日テレビ)

税金の支払い免れか…虚偽の登記申請書提出で暴力団総長の男逮捕 静岡県警(令和3年10月20日)【静岡朝日テレビ】

税金の支払い免れか…虚偽の登記申請書提出で暴力団総長の男逮捕 静岡県警(令和3年10月20日)【静岡朝日テレビ】

 暴力団事務所の移転をめぐり虚偽の登記申請書を提出したとして、暴力団総長の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは暴力団総長の男(57)で、おととし5月ごろ事務所の所有権を移転する際に、司法書士を介して虚偽の登記申請書を法務局に提出した疑いが持たれています。

 警察によりますと、男は事務所移転の理由を、本来は先代からの「贈与」であるにもかかわらず、不動産取得税や贈与税の支払いを逃れるために「信託」と書類に記入し提出したということです。

(続きは↓)

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd6da042375f469fff15799779cba26dd550109c?s=09

 登記についてのニュースです。

 暴力団事務所の移転で、所有権移転登記の依頼を受任することになると非常に大変ですね。司法書士は逮捕されてないようなので、事前に、色々と対策していたのでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)