【NEWS】01遺言書の封筒の書き方や封印、保管の方法:封筒に入れないと無効になるの?【相続会議】

遺言書の封筒の書き方や封印、保管の方法 封筒に入れないと無効になるの?【相続会議】(令和3年9月15日)

遺言書を作成したら、封筒に入れなければならないのでしょうか?どんな封筒を使えば良いのか、封筒にも署名押印しなければならないのかなど、いろいろと心配になってしまいますよね。法律上、必ずしも封入する必要はありませんが、トラブルを避けるには封筒に入れて封印しておく方法がおすすめです。また封筒には「遺言書が中に入っていること」がわかるようにして、開封前に「検認」を受けるよう相続人に注意をうながす記載をしましょう。今回は遺言書と封筒の関係や封筒への記入方法、保管方法を解説しますので、遺言書を作成した方はぜひ参考にしてみてください。

(続きは↓)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c1a75fe3dc911d3f1c06180e5c430121da341b77?page=1


ライター・元弁護士 福谷陽子

 遺言自筆証書遺言)の封筒の書き方や封印、保管の方法に関するニュースです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)