【NEWS】01多重債務などの借金を返せない! 現在の返済を続けるのが難しい…選択肢は3つ

多重債務などの借金を返せない! そんな場合の任意整理って?(令和3年9月23日)【ファイナンシャルフィールド】

長引くコロナ禍、いつまで続くのか不安になりますね。コロナ禍に伴い収入が減り、やむなく借り入れに頼らざるを得ない方もいらっしゃるかもしれません。あるいは、以前から返済を続けていた方も、このコロナ禍によって返済計画に狂いが生じてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。借りたお金を返すことは大切なことですが、返済ゆえに家賃の支払いが遅れたり、食事もままならなかったり、ということでは生命の危険にさらされてしまいます。では、現在の返済を続けることが難しい場合には、どうしたら良いでしょうか?

現在の返済を続けるのが難しい……選択肢は3つ?

現在の返済を続けることが難しい時、3つの選択肢が考えられます。(1)任意整理、毎月の返済額を減らすことができる(2)民事再生、以後の返済をゼロにすることも可能な(3)自己破産です。しかし、上記のどの方法でも、複雑な手続きが必要です。そして、以後新たな借り入れができなくなってしまうなどのデメリットもあります。慎重に検討してから、手続きをしたほうが懸命です。

任意整理

上記3つの選択肢のうち、本稿では(1)任意整理について解説します。民事再生や自己破産は、それぞれ民事再生法や破産法といった法律があるのに対し、任意整理は任意というだけあって、明確な法律はありません。しかし、返済について、貸主と新たな契約を取り交わすことになりますので、やはり法律にそった手続きが必要です。つまり、任意整理は弁護士や司法書士等に、その手続きを依頼することが一般的です。

(続きは↓)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2af0096dc9e2a5aa4277bb740528132245a641c7?page=1

 任意整理のニュースです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)